• 御車返の桜
  • 御車返の桜
  • 御車返の桜
画像クリックで拡大します
  • 御車返の桜
  • 御車返の桜
  • 御車返の桜

中島千波

御車返の桜

 class='newitem'
作品IDnakajimachinami2
絵寸480×330
額寸712×570
号数
制作年1996年
備考木版画 限定250部
技法木版画

古来より天下の名花と謳われ、一樹に八重と一重の花を持つ「地主桜」。 平安時代の初め、嵯峨天皇は、あまりの美しさに二度、三度と車を引き返しては見事に咲く花を眺められた。 このことから「御車返の桜」と呼ばれるようになったという。その名花を是非ご家庭でお楽しみください。


価格お問い合わせください


ページトップへもどる