後藤純男 ゴトウスミオ Sumio Goto

後藤純男

1930年-
千葉県の真言宗仏門に生まれ、1946年16歳で山本丘人に師事、後に田中青坪のもとで日本画を修行し、22歳で横山大観らが設立した日本美術院展覧会(院展)に入選。1965年第50回院展日本美術院賞。1976年には第61回院展文部大臣賞、1986年に第71回院展内閣総理大臣賞を受賞。2006年旭日小綬章受章。ほか、日本美術院・大観賞や内閣総理大臣賞など受賞。日本美術院の中心的な画家として活躍。後藤純男美術館設立。
現在、日本美術院同人理事、中国西安美術学院名誉教授

この作家の作品

ページトップへもどる