小林和作 コバヤシワサク Wasaku Kobayashi

小林和作

1888年-1974年
山口県生まれ。京都市立美術工芸学校卒。京都市立絵画専門学校卒。
1910年 在学中、第4回文部省展覧会初入選
1920年 鹿子木孟郎の画塾に通う。
1921年 上京して梅原龍三郎・中川一政・林武らの指導を受ける。
1924年 第2回春陽会展初入選
1925年 第3回春陽会展賞受賞(翌年、同賞受賞)
1934年 春陽会を脱会し、独立美術協会会員となる。
1952年 中国文化賞
1953年 芸術選奨文部大臣賞
1971年 勲三等旭日中綬章
1974年 逝去
尾道市名誉市民。秋穂町名誉町民。天地豊麗という言葉を好んで使っていた。

この作家の作品

ページトップへもどる