島田章三 シマダショウゾウ Syozo Shimada

島田章三

1933年-
神奈川県生まれ。1960年 東京藝術大学専攻科修了
1961年 国画会会員
1967年 安井賞受賞
1980年 愛知県芸術文化推奨受賞/東郷青児美術館大賞受賞
1993年 紺綬褒章受章
1999年 日本芸術院賞受賞/日本芸術院会員
2001年 愛知県立芸術大学学長就任
2004年 文化功労者に選ばれる
1970年ごろから銅版画、石版画を手掛ける。日本芸術院会員。
おだやかな和製キュビスムとも言うべき独特の画風を確立し、その活躍は目覚ましいものがある。愛らしい女性が頻繁に登場するが、油絵とは異なって軽妙で洗練された版画のマチュエールが十分発揮されており、人々と魅了してやまない。

ページトップへもどる