清水規 シミズノリ Nori Shimizu

清水規

1962年-
東京生まれ。創形美術学校卒。1989年まで絵画保存研究所に勤務。
1989年 銀座松屋で個展開催。以後日本各地で個展を開催。
1994年 「東京セントラル美術館日本画大賞展」、「21世紀の騎手1992展」出品。
1995年 月刊美術8月号(1998年3月号・2002年11月号)の表紙を飾る。
2005年  4月11日、長野市善光寺に<戸隠雪景>四曲半双屏風を奉納。
繊細な筆致と緻密な描写、鮮やかな色彩で日本の美を描き、
現代の日本画壇を担うホープとして期待されている。

この作家の作品

ページトップへもどる