石崎昭三 イシザキショウゾウ Shozo Ishizaki

石崎昭三

1928年-
東京都池袋生まれ。「河原撫子の石崎」「黒の石崎」で有名。元青龍社社友・紺綬褒章受章。1946年から20年間、東京中央電信局(現NTT)逓信事務官有線電気通信士に勤務、管理職まで務める。しかし、画家とサラリーマンとの二足の草鞋から決別し、いよいよ絵筆一本で生きる事を決心 。

ページトップへもどる