高塚省吾 タカツカセイゴ Seigo Takatsuka

高塚省吾

1930年-2007年
岡山市生まれ。
1953年 東京藝術大学美術学部油画科卒業
1955年 高塚省吾展(初個展)を開催
     映画美術、バレエの舞台美術、衣裳デザイン、台本の他、挿絵などの仕事を手掛ける。
1977年 国際青年美術家展に入選
1978年 ジャパン・エンバ美術賞展入選
1979年 現代の裸婦展/ミロ国際素描コンクール(バルセロナ)入選
1988年 田原良作に彫刻(木彫・彫塑)を学ぶ
2007年 逝去
多数の個展を開催、画集・素描集も数多く出版し、名実ともに世に知れ渡る。
没後も裸婦を中心に、高い評価で支持されている。

この作家の作品

ページトップへもどる