高畠達四郎 タカバタケタツジロウ Tatsujiro Takabatake

高畠達四郎

1895年-1976年
東京都生まれ。筑波大学付属高校卒業後、慶應義塾大学理財科に入学したが、中退して本郷洋画研究所に入所。
1919年 光風会展初入選
1921年 渡仏 中山巍と共にアトリエに住み、アカデミー・ラソンで学ぶ。
帰国後、梅原龍三郎の勧めで国画会に出品。
1930年 独立美術協会の結成に参加
1951年 毎日美術賞受賞
1976年 逝去。享年80。

ページトップへもどる