高山辰雄 タカヤマタツオ Tatsuo Takayama

高山辰雄

1912年-2007年 
大分市生まれ。東京美術学校日本画科卒。在学中から松岡映丘の画塾に入り、師事。
1946年頃、ゴーギャンの伝記に感銘を受け、その後の作風に影響を与える。
1946年 第2回日展特選
1975年 日展理事長就任(〜’77) 任期満了後は日展常務理事、顧問となる。
1972年 日本芸術院会員
1979年 文化功労者として顕彰
1982年 文化勲章受章
1985年 国内5都市で「日月星辰−高山辰雄展1985」を開催。大作 屏風絵を出品。
2007年 逝去。享年96。

この作家の作品

ページトップへもどる