司修 ツカサオサム Osamu Tsukasa

司修

1936年-
群馬県生まれ。
1964年 主体美術協会創立会員となる
1986年 池田20世紀美術館にて司修の世界展開催
絵画制作の傍ら小説を執筆。1989年、「バー螺旋のホステス笑子の周辺」が第100回芥川賞候補に選ばれる。1991年、NHKドラマ「空白の絵本」を脚本、放映。1993年、「影について」で川端康成文学賞受賞。著書多数。現在無所属。

ページトップへもどる