伊藤悌三 イトウテイゾウ Teizo Ito

伊藤悌三

1907年-1998年
東京都に生まれる。東京美術学校卒業。元光風会会員。帝文展に入選。岡田賞、佐分賞受賞。岡田三郎助に師事。こよなくスペインを愛した画家としても知られる。
若い頃は抑えた色調の風景がを描き、晩年は裸婦や薔薇などの色鮮やかな作品を描いた。生命にみちあふれる、美の頂点にある若い女性の美しさを追求しつづけた。

この作家の作品

ページトップへもどる