イヌメ イヌメ Hans Innemee

イヌメ

1951年-
オランダ生まれ。鳥、ブタ、犬、猫、フクロウなど身近な動物を描く人気画家。独自の技法でミクストメディアと手彩色のシルクスクリーンを制作。
1973年 美術学校中退。以後、学校で子供達にドローイングを教える。
1987年 グループ展で出品した「鶏」の作品が話題となり一躍有名になる
1994年 画家の活動に専念する/アムステルダム・パリを中心に展覧会を重ねる。
2001年 日本で初の個展開催

この作家の作品

ページトップへもどる