中島千波 ナカジマチナミ Chinami Nakajima

中島千波

1945年-
長野県小布施に生まれる。東京芸術大学大学院修了
1969年 第54回院展初入選
1970年 神奈川県美術展でK氏賞受賞
1977年 第32回春の院展、第62回院展でそれぞれ奨励賞受賞、以後数回受賞
1979年 第5回山種美術館賞展にて優秀賞受賞
1980年 第2回日本秀作美術展に選抜出品
1992年 長野県におぶせミュージアム・中島千波館開館
日本国内のみならず、海外の権威ある展覧会に出品、受賞を重ね、日本美術院特待となる。屏風絵などの大作も多く、鎌倉・鶴が岡八幡宮斎官貴賓室床の間壁画や横浜三溪園臨春閣の襖絵などが知られている。現在、東京芸術大学美術学部デザイン科教授。

この作家の作品

ページトップへもどる