野村義照 ノムラヨシテル Yoshiteru Nomura

野村義照

1945年-
大阪府生まれ。
1970年 東京芸術大学日本画科卒業・卒業制作が藝大附属資料館買上げ
1972年 第55回院展に初入選
1973年 この年より前田青邨に師事、のちに平山郁夫に師事
1984年 東京セントラル美術館日本画大賞展佳作賞
1986年 古文化財研究機関として一世保存修復研究所を設立。代表顧問に就任
1991年 新薬師蔵「四天王像胎内経巻」の修復をはじめ数々の古文財の修理にあたる
日本のほか、ヨーロッパでも個展・巡回展を行うなど、幅広く活躍を見せる。

ページトップへもどる