平山郁夫 ヒラヤマイクオ Ikuo Hirayama

平山郁夫

1930年-2009年
広島県豊田郡に生まれる。東京美術学校日本画科卒業、前田青邨に師事。1959年、再興第44回院展に「仏教伝来」入選、画家としての本当のスタートをきる。制作活動だけでなく、文化遺産の保護、文化交流にも大きな貢献をしており、画伯の描くシルクロードのシリーズはあまりにも有名である 。日本の文化勲章はもとより、国際的な褒章も受け、内外から高い評価を受けている。東京藝術大学元学長。

この作家の作品

ページトップへもどる