福田平八郎 フクダヘイハチロウ Heihachiro Fukuda

福田平八郎

1892年-1974年 
大分県生まれ。京都市立芸術大学卒業。
1919年 第1回帝展入選
1921年 第3回帝展特選受賞・宮内庁買い上げ
1924年 帝展審査員となる
1947年 日本芸術院会員となる
1948年 毎日美術賞受賞
1949年 日展常務理事となる
1961年 文化勲章受章。文化功労者となる。
1969年 日展顧問就任
1974年 逝去。
鋭い観察眼を基にした、対象がもつ雰囲気、美しさを抽出した表現が特徴とされる。生涯「水」の動き、感覚を追究していた。

ページトップへもどる