松尾敏男 マツオトシオ Toshio Matsuo

松尾敏男

1926年-
長崎県生まれ。第34回院展に「埴輪」が初入選。
1962年 第47回院展奨励賞受賞(〜’65年、’69年同賞受賞)
1966年 第51回院展日本美術院賞(’68年、’70年同賞受賞)
1971年 芸術選奨文部新人賞受賞/第1回山種美術館賞展優秀賞受賞
1975年 第60回院展文部大臣賞受賞(’78年同賞受賞)
1978年 日本芸術院賞受賞
1994年 日本芸術院会員となる
2000年 文化功労者として賞される
2012年 文化勲章受章
花鳥、人物、風景と作域は広く、水墨画にも挑んでいる。日本美術院理事・評議員でもあり、現在、多数の美術館に収蔵されている。

この作家の作品

ページトップへもどる