三輪晁勢 ミワチョウセイ Chosei Miwa

三輪晁勢

1901年-
新潟県生まれ。堂本印象に師事。京都市絵画専門学校を卒業。
1927年 第8回帝展に初入選。
1931年 第12回帝展、1934年 第15回帝展で特選受賞。
1962年 日本芸術院賞受賞、日展の理事・参与を歴任。
1979年 日本芸術院会員になる。
1983年 逝去。享年82。
風景から花鳥、人物と作域は幅広く、晩年は鮮やかな色彩による静かな風景画、装飾性の強い花鳥画を描いた。

ページトップへもどる