武者小路実篤 ムシャノコウジサネアツ Saneatsu Musyanokoji

武者小路実篤

1885年-1976年
東京麹町生まれ。1906年 東京帝国大学哲学科に入学するも、1年経たずして中退。
小説家として有名。位階は従三位。名誉都民。日本芸術院会員。
1951年 文化勲章受章。
40歳頃から絵筆をとり、人々に親しまれている独特の画風で、多くの作品を描く。

この作家の作品

ページトップへもどる