山中宣明 ヤマナカノブアキ Nobuaki Yamanaka

山中宣明

1975年、慶應義塾大学美学美術史卒業。二科会会員としてその存在、活動が注目され、海外でも個展グループ展をこなし勢力的に活躍している。ミクストメディアでパネルに描かれる一見シンプルで抽象的な世界は、色彩の揺らぎを内に秘めた洗練された作品である。

ページトップへもどる