籔内佐斗司 ヤブウチサトシ Satoshi Yabuuchi

籔内佐斗司

1953年-
大阪市に生まれる。東京藝術大学大学院美術研究科修了。
1982年 同大学院美術研究科保存修復技術研究室勤務(〜1987年)
     木彫彩色による仏像の技法研究と保存修復に携わる。
2002年 「大仏開眼1250年奉賛 籔内佐斗司in東大寺‐太陽と華と‐」展(東大寺金鐘会館)
2003年 「倉吉:緑の彫刻賞」受賞 「第21回平櫛田中賞」受賞
2005年 特別展「籔内佐斗司の世界展in醍醐寺」展(醍醐寺霊宝館ギャラリーおよび桜の庭園)
2007年 「籔内佐斗司の世界in興福寺‐興福童子の秋祭り‐」(興福寺本因坊内大圓堂 東室北庭)
2008年 平城遷都1300年祭(奈良)公式マスコットキャラクター「せんとくん」発表
     国際アジア・アートフェア(パークアヴェニュー/アメリカ)
     Hong Kong International Arts and antiques Fair 2008 (香港)
     仮面舞踏「平成伎楽団」結成
1984年以降、日本国内に留まらずニューヨーク、パリ等で個展多数開催。
現在 東京藝術大学 大学院文化財保存学教授

この作家の作品

ページトップへもどる