大野剛正 オオノゴウセイ Gosei Ohno

大野剛正

1932年-
埼玉に生まれる。
1982年 日仏現代美術展 ロイユ賞受賞
1990年 日仏現代美術展 ナショナル・デ・ボザール賞受賞
1993年 スペイン美術展 優秀賞受賞
1996年 カナダ美術展 ケベック賞受賞/ル・サロン展 入選
1998年 国際美術大賞展 大賞受賞
1999年 日本芸術展 グランプリ受賞
2009年 東武船橋で個展
現在   日本国際美術家協会会員
     全国各地で個展開催/大宮在住
中世ヨーロッパに始まるガラス絵の技法をもとに、アクリル板の裏と表から油絵具で描くという独自の描き方を確立する。

ページトップへもどる