大久保泰 オオクボタイ Tai Ohkubo

大久保泰

1905年-1989年
愛知県豊橋生まれ。26歳より欧米留学。
1936年 第11回国画会展初入選。 翌年、第15回春陽会展初入選。
1939年 第9回独立展初入選。
1947年 第15回独立展「子供」「黒い羽織」「少女」独立賞受賞。
1949年 第17回独立展「裸婦」岡田賞受賞。準会員。
1950年 第18回独立展「赤いボレロ」「家族」「母の像」出品、独立美術協会会員。
1952年 新樹会会員。翌年、「絵の歴史2」執筆、文部大臣奨励賞受賞。
1957年 日本美術家連盟理事。国際造形芸術連盟日本委員。
1967年 第10回安井賞選考委員。
1989年 逝去

ページトップへもどる