山田嘉彦 ヤマダヨシヒコ Yoshihiko Yamada

山田嘉彦

1940年 東京市(現・東京都)江戸川区小岩に生まれる。
1964年 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻(林武教室)を卒業。
      第32回独立美術協会展に出品。
1966年 東京芸術大学大学院(牛島憲之教室)修了。同大学に勤務。
1969年 フランス政府給費留学生として渡仏。
      東京芸術大学の助手をしていた同世代のグループ《十騎会》に参加。
      第1回展より出品(以後毎回出品)。
1971年 ミッシェル画廊(フランス・カーパントラ)にて個展開催。
1974年 上野の森85年歩み展(東京セントラル美術館)に出品する。
1978年 東京芸術大学教授となる。
1980年 第29回五都展に出品する(以後第34回まで毎回出品)。
1981年 富山県立近代美術館に「砺波」所蔵される。
1983年 富山を描く-100人100景展(富山県立近代美術館)。
1986年 第1回現美展に出品する(以後毎回出品)。
1987年 東京・京橋画廊にてパステル展開催。
      「山田嘉彦画集」が求龍堂より刊行される。
      埼玉県立近代美術館にて「斎藤豊作と日本の点描」展に出品。
1993年 日本テレビ「美の世界」に出演する。
1994年 中野区立もみじ山文化センターに「海を捧ぐ1」収蔵される。
1995年 東京・京橋画廊にて個展開催。
2001年 第1回21世紀展に出品。以降毎年出品。
2005年 日本橋高島屋にて個展。
現在、十騎会同人、東京学芸大学名誉教授

この作家の作品

ページトップへもどる