サージ・マルジス サージ・マルジス Serge Marjisse

サージ・マルジス

1936フランスパリに生まれる。
ソルボンヌ大学文学科を卒業し、小説家としてデビュー。著述の傍ら絵画を独学。
1978パリ、ギャラリー・アルミネにて初個展でパリの画壇にデビューし、一躍人気作家となる。
1980ドイツ、クレイン・ギャラリーにて個展。
1981スイス、ジュネーブ、ペロン・ギャラリーにて個展。
1982フランス、パスティー城にて天体をテーマに個展。
1983フランス・ディエップ、モンタドール・ギャラリーにて展示。この年よりパリ・ロル・ボルマール・ギャラリーにて常設展示。
1984デッサンと水彩のサロン展出品
1985イギリス、アシュビーにて個展。アメリカ・ボストン、トッド・ギャラリーにて個展。アメリカで版画を制作し、人気作家となる。
1987日本、大丸心斎橋店「エコール・ド・パリ展」に出品。海外ではアメリカに次いで日本での版画を発表する。
1987マルジス来日記念展を日本全国20会場で開催。

この作家の作品

ページトップへもどる