清原啓一 キヨハラケイイチ Keiichi Kiyohara

清原啓一

1927-2008年
富山県砺波市中野生まれ。明治大学政経学部卒。
1952年 日展『椅子による女』が初入選。
1959年 日展『群鶏』特選。光風会会員推挙。
1964年 光風会50回記念展『鶏』記念会員賞。
1967年 安井賞展『群鶏』出品。昭和会員展招待出品。
1974年 光風会60回記念展『小さな争い』記念特別賞。
1975年 日展審査員を務める。
1978年 光風会展『鼎立』辻永記念賞。
1994年 日展『散策』内閣総理大臣賞。富山県功労表彰。 
2002年 光風会常任理事となる。
      『花園の遊鶏』日本藝術院賞・恩賜賞。
2003年 日展常務理事となる。
2007年 旭日中綬章を受章。
2008年 日展顧問となる。
      富山県立近代美術館にて回顧展。
      10月11日 逝去。
2010 年 砺波市美術館にて遺作展が開催される

この作家の作品

ページトップへもどる