岩上青稜 イワカミセイリョウ Seiryo Iwakami

岩上青稜

1915〜2005年
茨城県生まれ。川端画学校日本画科卒。円山派研究。
雪舟、狩野派など古画、古文学を研究、模写を続けるうちに
東洋の精神性に目覚め、暫時専攻を水墨画に方向づけるきっかけとなった。
日本水墨画協会会長。大英博物館蔵。

この作家の作品

ページトップへもどる