脇田和 ワキタカズ Kazu Wakita

脇田和

1908〜2005年
東京生まれ。ベルリン国立美術学校卒。
1935年 第二部会展「ピクニック」特選・昭和洋画奨励賞
1936年 新制作派協会の結成に参加
1956年 「あらそい」などで毎日美術賞
1968年 東京芸大教授になる
1998年 文化功労者に選ばれる
2005年 逝去
鳥や子どもをモチーフにした叙情あふれる画風で知られた。

ページトップへもどる