佐藤忠良 サトウチュウリョウ Churyo Sato

佐藤忠良

1912~2011年
宮城県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。
1939年 新制作派協会彫刻部創立に参加
1944年 兵役、シベリア抑留(~’48年)
1960年 高村光太郎賞受賞
1966年 東京造形大教授となる
1974年 毎日芸術賞受賞、芸術選奨
1975年 「カンカン帽」で中原悌二郎賞受賞
1988年 朝日賞受賞
2011年 逝去(享年98)
戦後の具象彫刻界の代表的存在として知られ、挿絵や絵本原画も手掛けた。
作品はほかに「群馬の人」、「帽子・夏」、絵本「おおきなかぶ」など

この作家の作品

ページトップへもどる