ワイズバッシュ ワイズバッシュ Weisbuch

ワイズバッシュ

1927年~
フランスに生まれる。ナンシー国立美術学校に学ぶ。
1957年頃から青年絵画展、パリ・ビエンナーレ、エコール・ド・パリ展、サロン・ドートンヌ、時代証人画家展などに参加、国際的に評価される。
1961年 クリティック賞受賞
1968年 フランス版画家協会の専任会員に任命される
1970年 ベートーベンをテーマにしたワイズバッシュ展を開催(東京・大阪)
1973年 画家をテーマにしたワイズバッシュ展を開催(東京)
現代具象画壇にあってヨーロッパの正統派をくむ一人と言われ、知識人の代表的存在である。
現在、サント・エチェンヌ国立美術大学教授

この作家の作品

ページトップへもどる