レイモン・プーレ レイモン・プーレ Raymond POULET

レイモン・プーレ

1934年~
パリに生まれる。
1952年 パリの学校でデコラティブ・アートを学び、パリ・ファイン・アート・スクールの研修生となる
1960年 パリで多くの展示会に作品を出品
1970年 フィラデルフィアのアーティスト・ギャラリーで展覧会を開催し大成功をおさめる
1976年 パリから、スペラセデスの小さな町でプロバンスの水車小屋に移り住み、静かな生活を送る
1980年 ArtExpoニューヨーク出品 (同86~90年)
1983年 東京・大阪にて展覧会開催
1984年 リトグラフが36点収められた『オールド・クラスト・オブ・フランス』が出版される
1988年 リトグラフ12点が収められた『Vivre Debout』が出版される
1990年 TIAS(東京インターナショナル・アート・ショー)に出品

この作家の作品

ページトップへもどる