三尾公三 ミオコウゾウ Kozo Mio

三尾公三

1923-2000年
愛知県名古屋市生まれ。
1947年 京都市立絵画専門学校(現京都市立芸術大学)日本画科卒業。のちに洋画に転じる。
1959年 光風会会員となる(~’64年)
1968年 ジャパン・アート・フェスティバルで優秀賞(文部大臣賞)を受賞
1969年 サン・パウロ・ビエンナーレ展に出品。海外での個展が増える。
1974年 第1回東京国際具象絵画ビエンナーレ展でグランプリを受賞
1975年 インド・トリエンナーレ展でゴールドメダルを受賞。京都市立芸術大学教授を務める(~’83年)
1979年 第2回東郷青児美術館大賞受賞
1983年 第2回美術文化振興協会賞受賞
1990年 京都美術文化賞受賞。京都市文化功労者となる。
1991年 毎日芸術大賞
1993年 国立国際美術館で三尾公三展を開催(~’94年)
1997年 芸術選奨文部大臣賞受賞
1998年 京都府美術文化特別功労賞受賞
2000年 勲四等旭日小綬章受章

この作家の作品

ページトップへもどる