川幡瑞穂 カワバタミズホ Mizuho Kawabata

川幡瑞穂

1931年-
東京生まれ。父は画家・川端正光。岸田劉生、向井潤吉、中川一政らと親交あり。
1973年 日本のう¥ふるさと・民家を描き始める/向井潤吉に指導と薫陶を受ける
1977年 日本経済新聞に取り上げられ、文化欄に民家の画家として紹介される
その後、病院に多く収蔵される。現在、無所属。

ページトップへもどる