• 宝相華
画像クリックで拡大します

中村祐子

宝相華

売約済
作品IDnakamurayuko1017
絵寸179×139
額寸
号数F0
制作年2020
備考シジミチョウ
技法雲肌麻紙、岩絵具、水干絵具、墨、膠、箔、截金

極楽に咲く空想の花である宝相華に現世の蝶が憧れ惹かれる様子を表現したく、中村祐子が長年描いているテーマです。用いている截金は仏教美術で用いられる技法であることから発想しています。


価格お問い合わせください
売約済


この作家の他の作品

※画像クリックで、詳細情報がご覧いただけます。

ページトップへもどる