青山義雄

青山義雄 アオヤマヨシオ Yoshio Aoyama

略歴

1894年‐1996年
1894年 神奈川県横須賀市に生れた洋画家。
      14歳で画家を志し、自宅で通信教育によって絵を描き始める。27歳でフランス
      に渡り、サロン・ドートンヌに初入選。翌年、サロン・ド・ラ・ナショナル、サロン・
      ドートンヌ次々入選。
1929年 パリでの初の個展開催。マティスが高く評価する。
1930年 第8回春陽会展で「Adame et Eve」などが昭和奨励賞受賞。
1936年 国画会会員となり、第11回国画会展に特別陳列。
1937年 第1回佐分真賞を受賞。 翌年、第2回新文展に審査員として初めて出品。
1952年 マティスからフランスへ招待され渡仏。 
1993年 第3回中村彝賞受賞。
1996年 逝去。享年103歳。

続きを見る

この作家の作品

ページトップへもどる