池田清明

池田清明 イケダセイメイ Seimei Ikeda

略歴

1951-
岡山県笠岡市生まれ。大阪芸術大学卒。
1975年 大阪府立高校に美術科教諭として採用される(~2000年)
1976年 第38回一水会展に出品、初入選
1978年 第40回一水会展佳作賞受賞('81年山下奨励賞、'85・88・89年佳作賞、'91年一水会賞、2000年文部大臣奨励賞)
1987年 第19回日展に出品、初入選
1991年 第23回日展出品、特選受賞(同2000年)
1992年 第1回小磯良平大賞展出品(神戸市蔵)
1998年 『池田清明画集』(六藝書房)が刊行される
2000年 梅田近代美術館にて「池田清明展」(巡回展)が開催される
2001年 郷里岡山県笠岡にてワコー文化賞受賞/笠岡市のワコーミュージアムにて受賞記念展が開催される
2007年 第7回21世紀展(五都美術連合会主催)に出品(~'09年)
2010年 鎌倉へ転居/大阪芸術大学客員准教授を辞す
2016年 大阪芸術大学美術科教授となる(~'18)
現 在 一水会運営委員、日展特別会員

続きを見る

この作家の作品

ページトップへもどる