ナカジマカツ

ナカジマカツ ナカジマカツ Katsu Nakajima

略歴

2006年頃より画家としてのキャリアをスタート。
水彩画から描き始め、2008年よりアカデミーでデッサンの基礎をを学び、油絵を始める。
同年、日本の写実公募団体に初めて出品し入選し、その後10年間在席。
2016年内閣総理大臣賞、2017年損保ジャパン日本興亜美術財団賞受賞。
その間2回、日展にて特選受賞。
アメリカのARC財団が主催する国際的リアリズム絵画コンペティションARCサロンコンペテイションで多くの賞を受賞、2018年にはウイリアム・ブグロー賞を受賞。翌年にはARCのリビングマスターに承認登録される。
​現在、千葉県船橋市で写実絵画アカデミーを運営

続きを見る

この作家の作品

ページトップへもどる